子供と一緒に

2009年2月22日 (日)

子供といっしょに”なんちゃってぷりん”作り。

子供と一緒にプリンを作ってみました

よく当直時の夜食に、インスタントお吸い物と卵を混ぜてレンジでチン☆

なんちゃって茶碗蒸しを食べていたのですが、

それを応用したらできないだろうかと

多分、ミルクセーキを熱すればプリンになるはず

と、信じて挑んだのですが大失敗。

一度目のレンジぷりんは、

何度チャレンジしてもすが入ってしまい美味しくありません。

ぼそぼその爆発プリンとなってしまいました

うむむむ。味は良さそうなのだけれど…。

材料は

1)牛乳 400cc

2)卵  2

3)砂糖 大匙3くらい>嗚呼適当

泡立てないようにうりゃ!と攪拌。

お揃いの大きさのマグカップ4つに分け入れます。

失敗した爆発プリンはそのままラップをして電子レンジへ直行。

時間を調節しつつもなかなか上手く行かず上記の有様。

 

茶碗蒸しのように上手く行かないのは砂糖が入っているからでしょうか?

 

 

と、いうことで翌日に再度チャレンジ。

今度は茹で蒸しに挑戦です

お鍋に沸騰してお湯が踊ってもカップにお湯が入らない程度にお水を張ってマグカップをセット。

強火で沸騰するまで過熱

その後5分ほど中火。

火を止めて蓋をして人肌に冷めるまで待ってみました。

…すると。。。

なんとなく、ぷるぷる固まっています。

前回と違って潤ってなめらか~なお肌。

美味しそう

早速食べよう!!とはやる母に冷静な長女わんこがひとこと。

『せっかくだから、カラメルソースも作ろうよぉ』

えええ。まだおあずけですか

むっむむぅ。

簡単に言ってくれますが、鍋が焦げ付いたら洗うのは大変ではないか。。

と、思いつつも

とろりとした香ばしい甘さがすでに口の中に

う~ん。作るか。

 

多分この間作ったなんちゃって生キャラメルみたいな感じかな?

と、これまた適当

小さなお鍋にお砂糖を大匙で5杯ほど、

お砂糖が湿るくらいの水を入れて加熱。

とろんと溶け始めるまでがまん。

溶け始めたらふつふつとしたお砂糖が焦げないように火加減を見ながら木しゃもじでかき回します。

さらさらとした手触りが、もったりと水あめのように感じたら要注意。

香りをかぎながら煮詰めてゆきました。

今回はあわや失敗!の手前で気が付き、やかんのお湯を少し足して出来上がり。

使ったお砂糖がきび糖で、白砂糖でなくカラメル色が付いていたのも幸い。

 

早速なんちゃってプリンにかけてお口へ

うんまいぃ~~♪

市販のプリンのコクは出なかったけれど、あっさりと優しい味。

これなら甘さの調節も可能だし。

なにより、子供が自分で作れるのも嬉しい

 

子供達は自分達で作ったんだよ!!!とお父さんに自慢しまくりでした。

 

 

こんなに簡単ならこれから自分で作れるねわんこお嬢様

             

                                                

                                          にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

ICC美術館にGO!

ずっと気になっていた東京・初台にあるICC。

先日、子供が午前授業のみだった為に空いた午後を使って行ってきました。

NTTインターコミニケーション・センター

http://www.ntticc.or.jp/index_j.html

ライト・〔イン〕サイトー拡張する光、変容する知覚

と、

オープンスペース2008

 

古典の美術館ではなく、光と映像をテーマにした新しい芸術で、

これならば子供たちも楽しんでくれるのでは?とセレクト。

基本展示は無料で企画展示も入場料は大人のみ500円、という所も魅力的。

 

果たして子供がおとなしくしてくれるのかが一番の問題でしたが、

そんな心配もなんのその。芸術のパワーは素晴らしかったです。

音と光に溢れた作品。

子供達はもう夢中です。

 

3D映像を体験することも出来て、長女のわんこは無駄と知りつつも一生懸命に手を伸ばして触ろうとしていました。

閲覧者の眼底写真をデジタル処理してネットにアップする。。という作品もあり、

こちらにもわんこ参加。只今ネットにアップされています。

 

 

 

会場入り口を入って直ぐに、

『フラッシュを使用しない撮影は許可されています』とあり、

おお!それは嬉しいと、カメラバックを撫でたのですが、

ほの暗く静かな会場内、一応係員さんにことわってから…。。。。。と尋ねてみると。

 

 

 

『すいません。あれは作品のタイトルなんです』と、一言。

本当です。パンフレットにちゃんと載っている。。。。。。恥かし

映像を載せたかったのですが、やはり芸術作品。直接見て感じるのがいちばんですよね。

 

よろしかったら是非足を運んでみてください。

今月一杯で展示が入れ替わるので、また近いうちに行ってみようと思っています

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)