2010年2月 9日 (火)

走りたいなぁ

節分も済ませ、もう今年もはや2月となりました。

毎日通勤で走っていると言っても、自分のスキルアップの為には全く走っていない現実。

そろそろ脳内ライディングではなく、実際に実践をしてみたい。。。。

  

いま一番したいことは股関節と肩甲骨、そして背骨をつかった3軸の実感。

 

例えば、実際に陸上を歩いたり走ったりするときの重心と

水泳などで水中を移動するときにつかう浮心が異なるように

ライディングで使う重心も実生活(陸上を身体のみで)移動するものとは違っているはず。

 

これは乗るバイクによっても異なってくるわけなので

自分が目指しているオーダーメードライディングに関係してくるのでは?

と………。

 

でも自分で実感体言できないとなんの説得力も無いし…。。。。

 

ううううう。

走りたいです。

 

今日はとりあえずオイル交換。

こころなし車両が軽くなった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

明けましておめでとうございます。

前の日記を見てみれば昨年の夏から書き込みをしていませんでした。

ちょっぴり子供絡みの地元のお付き合いが増え、

またカメラなど他にも時間を使ってしまうことが増えたからなのですが、

我が家のお父ちゃんも今年は走ろうかなと?言い出したことを幸いに

自分もちょっと走り出してみよう!と計画中です。

 

  

 

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

Img_3047

写真は今年元旦の月食です。

元旦に月食を迎えることができるのは

太陽暦になってからだそうですので

初めての出来事だそう。。。。。heart02

 

                        

                                          にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

ちいさい前へならえの罪。

小さい前へならえの思い出。

記憶はあいまいだけれども、多分学校の体育で一番に習ったことは

前へならえ。小さい前へならえ、回れ右。

大きな集団のなかのひとりとして効率よく動くようになる為には必要な動作です。

 

ただ。

大きくなって自分で動作を考えた時、

無意識の壁を作っているのはここから始まっているのかもしれない。

なんて、最近思ってしまいました。

 

セットで覚えるこの3動作。

初めてこの動作をした場合、どうしても小さい前へならえでは肩をあげてしまうのです。

距離を測るためには、基準となる前腕が動いてしまってはいけないので

無意識に腕をロックする為に肩をあげてしまうのだと思うのですが

これがある程度身体を使うことに慣れてきた人間ですと、肩が下がったままで出来ているように思います。

肘をまげるということと

肘をまげて腕を固定する為に肩を上げるということがひとくくりになってしまうと

滑らかに腕を動かすことが難しくなってしまうので、分けて考えておく必要がある。

…と、思うのです。

 

で。

ここでお得意の極論coldsweats01

 

肘を曲げた時、無意識に肩を上げてしまうか否か。

そのわずかな違いが結構、スキルの上達速度に影響するのではないでしょうか。

 

だとしたら。

なんの説明もなしに覚えた”ちいさい前へならえ”

けっこうその後のスポーツ人生を左右しているわけでして。

 

特にいわゆる先生というものに付かずに独学でスポーツをする身としては

ちょっぴり気になったりするところでもあります。

 

 

 

 

ちいさい前へならえの

ちいさな罪heart03

 

Cocolog_oekaki_2009_07_12_12_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ひとり満足新発見